デリケートゾーンのできものの対処法

トップバナー

デリケートゾーンのできものの対処法

「デリケートゾーンにニキビのようなものが出来た!」
ついつい潰したくなりますけど、ちょっと待ってください。
デリケートゾーンのできものはニキビ以外の症状の可能性も高いので、まずはじっくり観察してみましょう。

まず、デリケートゾーンに汗をかきやすい方は毛嚢炎の恐れがあります。
デリケートゾーンは常に下着に圧迫されているため蒸れやすく、汗やおりもの、経血で不衛生になりがちな箇所です。
さらにアンダーヘアを剃るなどして雑菌が傷の中に入っていくと皮膚が炎症を起こしてしまうのです。

まだ症状が軽い段階ならドラッグストアや皮膚科で手に入る塗り薬で改善できますが、もし効果がない場合は必ず婦人科で診察してもらうようにしましょう。

もちろん、症状がない方でもこれから発症しないように日ごろからデリケートゾーンをケアすることが大事です。
たとえばショーツを通気性が高くて蒸れにくいものにしたり、刺激の弱いデリケートゾーン用のソープで陰部を洗うなど
細かいことでも毎日続けるだけでかなり快適になりますよ。

ただ気を付けて頂きたいのが、性器ヘルペスや尖圭コンジローマなどの性感染症由来のできものです。
自分のケアに問題がなくてもセックスが原因で発症するので、性感染症のもデリケートゾーンにニキビのようなできものが発生します。
もし身に覚えがある場合は相手と一緒に病院で診察してもらうのを推奨します。

copyright(C)ビューティーヘアーサプリメント